アレンジ前後2018年07月12日 18:18

アレンジ前
まずは1つにまとめて花材の雰囲気を確認。
それぞれの花材をどう使おうかな、どう配置したら今回のテーマに合うかなと、イメージします。
本当はこのままが一番きれいかもと思ったりもしちゃいますが、、、。笑


アレンジ後
ベースや用途、アレンジの仕方で全く違った仕上がりになりますよ。
作る人が違ったらまた違ってきますね。
お花のセレクトだけでも自分が出ますが、アレンジすると、本当にいろいろ滲み出ちゃいます。
しかもお仕事で作った時にはアレンジ後の方が素敵でなければ!笑

そして、自分の作ったものが、たくさんの人を素敵な気持ちや、幸せな気持ちに出来ていればいいなぁ、と思った今日でした。


JOMON2018年07月11日 21:55

JOMON 1万年の美の鼓動 縄文展、みてきました。
ニッポンポンの美の原点!

土器、土偶、装身具など、、、荒々しい強さと狙っていないデザインの美しさの迫力を堪能してきました。
数千年も前の作り手の気配が伝わってくるようで面白かったです。
とても純粋で素朴な思いを感じました。
そんなシンプルな思いのまま作る、表現できるって凄いなあ〜
縄文の鼓動、感じました!

ちょっとインスピレーションを感じているイメージのものがあるのですが、縄文と相性良さそうで、土器風なものと合わせたら面白いかなと閃きました。
どんな花材と合うか考えて、いつかアレンジしてみますね!

「1万年の美の鼓動 縄文展」上野 東京国立博物館 → 


不忍池の一面の蓮の葉、迫力ありますよ。

ふくろうのオカリナ2018年07月10日 15:15

木版画家の竹上妙さんが絵を担当した絵本「ふくろうのオカリナ」が先月出版されました。

ふくろうの駅員さんのところに、生まれたばかりのひよこが朝を探しに迷い込んできました。。。

フクロウの気持ちになるのかな?
ひよこの立場で読むのかな?
迫力ある魅力的な絵にワクワク!
そしてふくろうがオカリナで吹くレパートリー、
聴いてみたくなりました!

ふくろうのオカリナ:理論社
文:蜂飼耳
絵:竹上妙

アンスリューム2018年07月09日 10:33

久しぶりに造花のアレンジメント。
男性ばかりの職場なので、少し明るくしたいとのご依頼でした。
アンスリュームの鮮やかな赤さと色々なグリーンで、甘くないちょっとシャープなフレッシュ感を出しました。

アンスリューム、本物も作り物っぽいので面白いお花です!

期せずして!2018年07月08日 22:43

またまたロマンスカーネタですが。。。笑

新宿で小田急線に着いたら、期せずして数分後に発車のLSE。
しかもまだ残席が!それはもう乗っちゃいますよ!!
そしてミラクルが続いて座席はなんと1号車!
展望席も後ろからのぞけたし、もう本当に大満足です。。。

明後日の最終運行日は小田急沿線はロマンスカーファンで賑やかなのかな?!




ありがとう!LSE!!