JOMON2018年07月11日 21:55

JOMON 1万年の美の鼓動 縄文展、みてきました。
ニッポンポンの美の原点!

土器、土偶、装身具など、、、荒々しい強さと狙っていないデザインの美しさの迫力を堪能してきました。
数千年も前の作り手の気配が伝わってくるようで面白かったです。
とても純粋で素朴な思いを感じました。
そんなシンプルな思いのまま作る、表現できるって凄いなあ〜
縄文の鼓動、感じました!

ちょっとインスピレーションを感じているイメージのものがあるのですが、縄文と相性良さそうで、土器風なものと合わせたら面白いかなと閃きました。
どんな花材と合うか考えて、いつかアレンジしてみますね!

「1万年の美の鼓動 縄文展」上野 東京国立博物館 → 


不忍池の一面の蓮の葉、迫力ありますよ。

ふくろうのオカリナ2018年07月10日 15:15

木版画家の竹上妙さんが絵を担当した絵本「ふくろうのオカリナ」が先月出版されました。

ふくろうの駅員さんのところに、生まれたばかりのひよこが朝を探しに迷い込んできました。。。

フクロウの気持ちになるのかな?
ひよこの立場で読むのかな?
迫力ある魅力的な絵にワクワク!
そしてふくろうがオカリナで吹くレパートリー、
聴いてみたくなりました!

ふくろうのオカリナ:理論社
文:蜂飼耳
絵:竹上妙

古代文字2018年06月03日 11:29

古代文字を書いているお友達の神永カンナさんの個展におじゃましました。
墨で生き生き古代文字を表現されているアーティストさんです。

神永カンナ展 〜6月4日(月)まで。
麻布十番パレットギャラリーにて →

月!!

奥に見えるのは「ポートレート」という題の作品。
眉、目、鼻、歯の文字で顔になっていますよ。
(自画像ではないらしいですが、ご本人に似てる気が、、、笑)

これは何ていう意味の文字かな?って想像しながら見るのが楽しいんですよ。
正解はカンナさんに聞いてみましょう!

神永カンナさん。

器いろいろ2018年05月16日 22:25

陶芸家富田啓之さんの作品展「器々万祝」拝見してきました。
久しぶりの富田作品、今までの作品からさらに進化したり、こなれていたり、とにかくいろいろ、見応えたっぷり面白かったです。
同じ表現の作品が何年も時間をかけて素敵に変化してきている事を今回特に感じましたが、そんなところが同じ作家さんをみていく楽しさでもありますね!
これからも、楽しませて下さいね!





富田啓之展 「器々万祝」 
〜5月20日(日)まで 11:30〜18:30 (最終日17:00)
会場 藤沢 gineta (藤沢市藤沢1055)にて

「さくら染展」2018年03月28日 17:40

アトリエYARN 七字良枝さんの「さくら染」の季節です。
銀座と成城学園前で「さくら染展」開催されます。
桜の優しい色の糸や布でお花見出来ますよ!
草木染のアトリエYARN →  


七字良枝「さくら染展」
日時 2018年3月30日(金)〜4月5日(木)
   11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)
場所 銀座 Galerie La →
   
柔らか〜い、きれいな色!

「成城さくら染」
日時 〜2018年4月6日(木) (日曜日休)
   12:00〜18:30
場所 成城津田園 ギャラリー津田 →
   おなじみ桜の葉クッキーも!(事前のご予約が安心です。)